月経前症候群

main_top_over_navi
main_top

ルナリズム

新着コンテンツ

月経前症候群の原因、ストレス

月経前症候群の症状をより不快に感じさせる原因はストレスです。 ストレスのない日常生活を送ることは現代社会においてはほぼ不可能になってきており、そのためストレスから体調を崩したりすることも多いです。 月経はストレスの影響を受けることが多く、そのため月経痛などの不快な症状が悪化するといわれています。 月経前症候群においても、ストレスが影響しており、なるべく症状を悪化させないためにもストレスを取り除くことが大切です。 職場・家庭・育児などのストレスにより、症状が悪化したり日常生活に支障をきたすほど精神的に不安定になったりするといった症状があるときには、無理せず休養をとったり通院して服薬するなどして対処しましょう。 我慢して放置しておくのが一番よくありません。 不快な症状を少しでも和らげておくことで、ストレスによるイライラやアルコールに対する依存、過食や拒食といった症状から少しでも解放されることができます。 なるべくストレスを軽減するような生活を送りましょう ...

月経前症候群で処方される薬

月経前症候群のための薬としては、経口避妊薬のピル、抗不安薬であるソラナックスなどのアルプラゾラム製剤、セロトニン活性のためのSSRIなどがあります。 これらの薬は、医師が安全性を確認して使用するものになりますので必ず通院して処方を受けてください。 経口避妊薬のピルはホルモンのバランスを整えてくれるために、不快な症状を改善してくれ、かなりの患者さんが症状の改善を実感しているようです。 また、抑うつのためのアルプラゾラム製剤は月経前症候群の症状の一つである抑うつ状態がひどい場合に処方されます。 また、セロトニンの活性低下を防ぐためにSSRI製剤が使用される場合もあります。 こちらは副作用も少なく、よく処方されるようです。 まだ原因などがはっきりしない月経前症候群ですが、対症療法などを上手に利用して、症状の緩和を図っていきましょう。 ...

月経前症候群のための薬

月経前症候群のための薬といえば、ピルが有用だといわれています。 原因がはっきりわからない月経前症候群ですが黄体ホルモンと呼ばれるプロゲステロンが過剰に分泌されることで冷えやイライラなどの不快な症状があらわれるといわれています。 一般に避妊経口薬として知られているピルや、生理不順や子宮外妊娠対策にも使用されており、これが月経前症候群にもよいといわれています。 種類は低用量と中用量の二種類で、副作用の少ない低用量ピルを服用します。 ピルを飲むと疑似妊娠の状態になるため飲んでいる間は生理が来ません。 28日で1週間の休薬期間を置きますがそのときに生理が来ます。 そのため不快な症状が出にくくなり症状の改善につながります。 安全性も確保されており、医師から処方される割合も高くなっています。 産婦人科で処方してもらえますので、通院されたときにぜひ相談されるとよいと思います。 ...

月経前症候群をマッサージで改善

月経前症候群の不快な症状にはマッサージも大変よい効果があるといわれています。 身体がだるいといった症状などに役に立つとともに、マッサージによるリラックス効果がよいといわれています。 冷えや代謝の不全が原因で月経前症候群になっている人が多く、そのため冷えの改善や代謝の向上がむくみの改善などにつながるといわれています。 また、アロママッサージなどではアロマオイルによるリラックス効果がさらに精神的安定をもたらすといわれています。 特に、下腹部の痛みを軽減するといわれているクラリセージ、ラベンダーなどがよいといわれています。 東洋医学的にはツボも効果的だといわれてます。 ツボを押すことにより血行が良くなり、冷えなどの症状が改善されるといわれています。 無理せず日常生活に取り入れてみましょう。 ...

月経前症候群のための食事

月経前症候群の改善のためには、健康に良い食生活を送らなくてはなりません。 月経前症候群の辛い症状を緩和するとともに、体質を改善するためにもバランスの良い健康的な食生活を送りたいものです。 基本的には塩分を控えたお肉などを中心とした食事がよいといわれています。 お肉にはビタミンB6が含まれており、また月経前にはむくみやすくなるために塩を控えるのがよいのです。 また、乳房のハリに悩む方にはビタミンA(カロテン)がよいといわれています。 その他のshく材としては、海藻や緑黄色野菜、イワシや豚肉などです。 カリウムを補うためにはりんごやバナナを食べるとよいので、食後のデザートに取り入れるとよいでしょう。 また、大豆イソフラボンの摂取のために豆製品をとることを忘れずに。 ...
↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 月経前症候群 All Rights Reserved.