月経前症候群と月経 〜 月経前症候群

main_top_over_navi
main_top

ルナリズム

月経前症候群と月経

月経前症候群には自覚症状のある人とない人がいますので、気付かない内にも月経前に気分が不安定になったり、身体がだるくなってくるという人もいるのではないでしょうか。
個人差が大きいですが、月経のある女性であればほとんどの方が悩んでいるとも言われています。
月経前の2週間くらいから当日まで、ずいぶん長い間悩まされるものです。
原因はホルモンバランスの乱れだといわれています。
月経前症候群の人には生理痛が重い人、生理前に腰痛や下腹部痛などがある人が多いといわれています。
月経痛が強い人は、子宮筋腫や不妊症などの可能性もありますし、仕事や学校に行けないほどつらいと生活にも支障が出ます。
そのため、早めに婦人科を受診しましょう。
また、月経前症候群ではないかと思ったら同時に受診するとよいです。
イライラや不安、体調不良の続く月経前症候群は日常生活に支障をきたしやすく、早めの受信が一番の治療法といえるでしょう。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 月経前症候群 All Rights Reserved.