月経前症候群の原因、ストレス 〜 月経前症候群

main_top_over_navi
main_top

ルナリズム

月経前症候群の原因、ストレス

月経前症候群の症状をより不快に感じさせる原因はストレスです。
ストレスのない日常生活を送ることは現代社会においてはほぼ不可能になってきており、そのためストレスから体調を崩したりすることも多いです。
月経はストレスの影響を受けることが多く、そのため月経痛などの不快な症状が悪化するといわれています。
月経前症候群においても、ストレスが影響しており、なるべく症状を悪化させないためにもストレスを取り除くことが大切です。
職場・家庭・育児などのストレスにより、症状が悪化したり日常生活に支障をきたすほど精神的に不安定になったりするといった症状があるときには、無理せず休養をとったり通院して服薬するなどして対処しましょう。
我慢して放置しておくのが一番よくありません。
不快な症状を少しでも和らげておくことで、ストレスによるイライラやアルコールに対する依存、過食や拒食といった症状から少しでも解放されることができます。
なるべくストレスを軽減するような生活を送りましょう


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 月経前症候群 All Rights Reserved.