月経前症候群に運動を取り入れよう 〜 月経前症候群

main_top_over_navi
main_top

ルナリズム

月経前症候群に運動を取り入れよう

月経前症候群の症状がある人は、軽い運動を生活に取り入れると代謝が上がり良いでしょう。
特に有酸素運動がよいとされ、毎日無理せず生活に取り入れることで体質が改善され、代謝も上がり良いといわれています。
急に激しい運動をするとかえって症状が悪化しますから、無理なくできる軽い運動を定期的に続けましょう。
腰や肩が痛くなる人は、運動で筋力をつけることで症状が改善するといわれています。
また、代謝機能が向上することによりむくみも改善されるといわれています。
また、イライラするという症状がある人にも、運動で汗をかきストレスを発散することがタイへ人よいといわれており、身体もほぐれてよいといわれています。
健やかな体を作るためにも、月経前症候群の症状を改善するためにも軽い運動をぜひ日常生活に取り入れましょう


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 月経前症候群 All Rights Reserved.