月経前症候群かなと思ったら 〜 月経前症候群

main_top_over_navi
main_top

ルナリズム

月経前症候群かなと思ったら

月経前症候群の症状はかなり個人差が大きく、その症状も一口では言えないほど様々です。
もし月経前症候群の症状ではないかと思ったら、すぐに通院して対策をとりましょう。
およそ生理の2週間前くらいから始まるこの不快症状は、頭痛やむくみ、イライラ、集中力の低下や食欲増加、乳房が張るといったものが多くありますが、これらが何日も続くのではたまったものではありません。
ホルモンのバランスを整えるための薬などを処方してもらえるので、大分症状が楽になるようですのでぜひ通院して医師に相談してほしいと思います。
また、月経前症候群の症状が重いと生理痛も重い傾向にあるようです。
月経前症候群の症状だと思っていても、別の病気だったり更年期障害だったりといったこともありますので、辛い症状があるようでしたら早めに産婦人科やPMS外来などを受信しましょう。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 月経前症候群 All Rights Reserved.